読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン鬼威惨の酒場

ポケモンの構築とかをメモ代わりに書きます

【前編】未進化統一ダブル

ご無沙汰しております。ニーアやってて更新が滞りました。

 

INCとかJCSとか色々ありましたが、皆様はどのようにお過ごしだったでしょうか。私は砂かきムーランドとか眼鏡あわオニシズクモとか使ってましたけど、どれもいまいちな結果に終わりました。

悔しい!メガシンカ使いてぇ!

微妙な構築を晒すのもイヤだったので、これも更新が滞る要因に。

 

 

久々の更新となりますが、今回はネタに振り切って未進化統一ダブルに挑戦してみました。

前後編構成。前編は前置きになります。

 

元々私はマイオナ大好き人間でして、特に第五世代の頃は以下のような縛りプレイをやっておりました。

 

 

・進化したポケモンの使用禁止。

・進化しないポケモンの使用禁止。

・前世代で進化しなかったポケモン(ポリゴンやムウマ等)の使用禁止。

・専用アイテム持ち(カラカラとパールル)の使用禁止。

 

 

縛りの内容はこの4つ。カスみたいなポケモンしか使えないのですが、この縛りの中で模索するのがまた楽しかったのです。

BW時代、ロコンで晴らしてハネッコで眠らせたり、スカーフズガイドスで頑張っていた記憶があります。

まぁ、どれだけ頭捻っても勝てるようにはなりませんでしたが。

 

そして第五世代は過ぎ去り、第六世代がやってきて、メガシンカポケモンが追加されました。この世代は未進化ポケモンの冬の時代と言えるでしょう。

元々全く足りていなかった数値がメガシンカの追加によって更に足りなくなり、特にメガガルーラどう足掻いても無理だったのです。

 

 

f:id:hetatsukki:20170509191244g:plain

(貫禄がすごい)(いつもの)(もはや伝説)

 

 

正攻法でガルーラを落とすことはほぼ不可能、搦め手を使おうにも猫騙しと不意打ちで妨害され、そもそも襷貫通の親子愛のクソ火力で捩じ伏せられ、もう手も足も出ないお手上げ状態でした。しかも使用率がめっちゃ高い。

ついでにトリルしようが追い風しようが上からブレバしてくるファイアローも無理でした。

f:id:hetatsukki:20170509191304g:plain

↑だいたいガルーラと一緒にいる焼き鳥野郎

 

 

流石にマイオナ厨の私も第六世代の魔境ではここまでキツイ縛りプレイをする気にはなりませんでした。一体これは何の罰ゲームだと言うのか。

 

 

そして来たる第七世代。要するに今。第六世代で暴れたポケモンが軒並み弱体化され、ガルーラとファイアローの使用率もかなり落ちました。メガシンカ自体が無くなったわけではないので未進化ポケモンはまだまだ肩身が狭いですが、だいぶマシにはなりました。

 

そして新たなポケモンの追加。もちろん未進化界隈にも新たな戦力が加わりました。

 

 

f:id:hetatsukki:20170509193457g:plain

↑こいつ(こわい)

f:id:hetatsukki:20170509193814g:plain

↑こいつ(かわいい)

 

 

ヌルくんとイーブイイーブイZ持ちに限る)です。

 

タイプ:ヌル進化前にしては破格の種族値を持っていて、しかも縛りに一切触れない救世主のようなポケモンです。

タイプはご存じノーマル。特性はカブトアーマー(覚えてた?)。

 

イーブイ未進化にして唯一の専用Z技持ちで、1ターンで全ての能力をグーンと上げるチート技を使えます。まぁ、専用アイテムというのが縛り的にはグレーなのですが、四の五の言ってられなくなったので追加しました。

 

 

これらの登場によってマイオナ魂に火が点き、未進化統一いけるんじゃないか?という気になってきました。

 

で、組んでみました。

 

 

パーティその1【コジョルコヌルード】

f:id:hetatsukki:20170509202242p:plain

 

解説

 

初手コジョフーの精神力猫騙しで怯ませつつモンメンで追い風するパーティ。

追い風したらどっちかが死ぬのでホエルコを出す。眼鏡潮吹きドーン!たーのしー!

 

潮吹きが使える未進化ポケモンの中ではホエルコが一番火力が高い(C70)。手助けか雨で補助すれば、あのガブリアスすらも吹き飛ばせる!…かもしれない。強い!

そして実は、ホエルコは素早さがホエルオーと同じS60!準速でも追い風すれば最速フェローチェも抜けるのだ!速い!

 

ホエルコ以外のアタッカーに型破りズガイドスミミッキュの化けの皮貫通。強い。

ヌルとテッシードホエルコズガイドス以外の勝ち筋を増やすために入れました。どっちも耐久型。

 

 

現実

 

手助け潮吹きでも普通に耐えられることが多くてイマイチ抜き性能が悪かった…

というか潮吹きがまともに通ったのが二回くらいしかなかった。ヌルとテッシードで耐久クソゲーばっかしてた記憶しかない。一応ホエルコがエースのはずなんだけど、おかしいな…?

 

追い風が4ターンしか持たないので、相手に守る連打されるとすぐに効果が切れてしまう。すると準速S60とかいうクソ遅いエース(笑)で頑張らなければいけなくなる。今の時代、それより遅いポケモンホエルコの潮吹きで一発KOするポケモンは滅多にいない。

 

モンメンコジョフーホエルコと選出すると残りの枠が一つとなるが、ここにズガイドスを入れるともうめちゃくちゃ弱かったズガイドスが弱い理由はホエルコとだいたい同じ。そして諸刃は外す。弱い。

なのでヌルかテッシードを選びたいのですが、どっちか片方だけで耐久するのは無理があるってことで、最終的には追い風役のモンメンが邪魔になり、コジョルコヌルードの選出をするようになりました。もはや追い風するだけターンの無駄潮吹きするより耐久してた方が強い

 

そして更に最終的にはホエルコがクソ弱いということが理解できたのでパーティ解散となりました。追い風前提は微妙ってことなんですね…

ズガイドスイーブイに変えてみたりしたけどバトン先が弱かったので弱かった。

 

ホエルコ自体は無駄に眼鏡地割れを三連で当てたりするやる気に満ちた良い子でした。そして無駄にプレッシャーを放っていた。

 

 

 

追い風ホエルコは失敗に終わりました。

流石に縛りがキツイと痛感したので、ここでパールル(専用アイテム)とヤミカラス(元無進化ポケモン)を解禁。

で、懲りずに組みました。失敗から学ばず。

 

 

パーティその2【からやぶパールル追い風友情パ】

f:id:hetatsukki:20170509211554p:plain

 

解説

 

牙パールルが殻を破ったら最強なのでは?

何?破ってもコケコが抜けない?

ならば追い風で倍プッシュだ!!

 

初手パールルコフキムシコフキムシは襷を持って怒りの粉をすることでパールルを庇って死にます。その間にパールルは殻を破る。ちなみにコフキムシはフレンドガード。

これだけでは素早さが足りないので悪戯心ヤミカラスを出して追い風をします。パールルは守ります。ヤミカラスが生き残ったら雨乞いをして、パールルに波乗りで処理されます。確定一発。

最後に乾燥肌グレッグルを出して、手助け波乗りドーン!たーのしー!

 

パラスワイドガードと怒りの粉を両立できて、種爆弾で呼び水トリトドンに打点を持てて、乾燥肌で波乗りが効かないので採用。

リオル悪戯心この指とまれ猫騙しを吸える(と思っていた)ので採用。

 

 

現実

 

追い風からやぶパールルが完成する頃にはパーティが半壊している

そこから全抜きしようとすると、相手に一度も行動させてはいけないので、全体技を連打するしかないのだが…

 

これだけ火力が高くても、半減されれば普通に耐えられる吹雪と波乗りは同時に出せない吹雪は当たらない襷も潰せない

 

グレッグルで手助けなり猫フェイントなりすれば何とかなるかと思ったら、まぁそれくらいではどうにもなりませんでしたし、ポリ2に乾燥肌トレースされて詰みました。テレパシーアサナンでも似たようなことができるので、これはそっちを選択しなかった私のミス。

どうしてもパールルの波乗りを避けながら手助けしたい方がおりましたら、グレッグルではなくアサナンを育てましょう。弱いから私は一生育てませんけど。

 

これは追い風ホエルコより酷かったですね。初手からそこそこの素早さでそこそこの火力を出せるホエルコのがまだマシでした。パールルは殻を破るより素直にトリルアタッカーさせた方が強いんだろうなぁ…

 

ちなみにリオルの指は相手に素早さで勝っていないと猫を吸えません。リオルはS60。ダメじゃん!

 

 

 

 

ここまでで、いくら火力が高くても追い風前提の素早さではまるで抜き性能が無いことと、生贄に枠を割きすぎると頭数で不利になること、耐久ポケモンが結構粘ってくれることを理解しました。しかしこれらを満たそうとしても、素で火力と素早さがあって、更に耐久もある未進化ポケモンなど存在しません。

 

だったら、火力耐久素早さも兼ね揃えたポケモンを作り出せばいいじゃん!イーブイバトンで!

 

ナインエボルブーストを決めること自体は割かし簡単です。しかしバトン先がこれまた未進化ポケモンなので、ただ普通にエボルバトンするだけでは決め手に欠けます。

パーティその1でヌルにバトンを繋いでみたりしましたが、いくら耐久が二倍になっていたとしても相手二体からの攻撃はさすがに耐えきれず、結果微妙と言わざるをえませんでした。この辺をなんとか改善できないものかと少し考えてみました。

 

 

 

後編に続く

hetatsukki.hatenablog.com